彼女を作る方法

高収入婚活男性を落とすテクニックとは?



多くの婚活女性が気にする相手男性の年収。

「結婚相手は絶対に年収○○○万円以上!」と婚活必須項目に挙げている人も多いですね。

しかしながら婚活男性にとっては年収だけで判断されることに嫌悪感を抱きますね。

年収にこだわって婚活している婚活女性はその時点で結婚相手候補から外されますね。

そんな女性が、年収にこだわりつつも男性に年収目当てと悟られないテクニック何かあるのでしょうか?

検証してみます。

利用者の98%が実際に1ヶ月以内に彼氏ができた!と、話題のフェロモンサプリ

フェロモニア(フェロモン)[VBVSHOP]


年収を重視する女性とは?




年収を重視する女性とは?


基本調査のデータによると、やはり結婚相手の「経済力」を重視する女性の割合は非常に多くなっております。



以前のの調査で男性が結婚相手の経済力を「重視する」がわずか3.9%に対して女性は41.2%という結果になっております。


多くの女性が結婚相手男性の経済力(年収・収入)を重視して婚活をしているのが分かります。

これは、就職難という時代から共通しているのですが、

先の見えない不安への裏返しと言えます。

特に、子供を作れば、今までのキャリアを捨てて子育てをする女性には、

家庭を維持できるかどうかは切実な問題でもあるわけです。

特に、専業主婦となると、収入がゼロに近くなるわけですから、

女性としての生き方を捨てるハメにもなります。

婚活男性が年収目当てを嫌がる理由



では、年収だけで判断される男性とどうなのでしょうか?

婚活女性が相手の男性に対して年収を非常に重視する反面、婚活男性としては年収・収入を重視されるを嫌う人が多くいます。

年収の高い男性と出会っても、「年収重視」のオーラが出てしまうことで男性から避けられます。

男性は年収を重視されるのを嫌がる理由は・・・



年収下がったら捨てられんの?

こんなご時世なので将来の収入はどうなるかわかりません。

倒産やリストラ、急な退職が無いとは言い切れません。

2人に1人が転職している時代です。

金の切れ目が縁の切れ目。

年収目当で結婚したら年収下がった時に離婚されるんじゃないか、と思いますよね。

自分の稼ぎを管理されるのが嫌


年収目的だと、財産も目当てで使えなくなるのでは?

年収が高い人はそれなりに努力をしてきて、現在もハードな仕事をしていますよね。

血と汗の結晶の財産を、婚活で知り合った良く知らない女性に単純に管理・浪費されるのは納得できません。


「愛する女性」であろうとも、女性側から積極的に自分の財産を管理されて、使われるのは嫌なのです。


また将来的にも稼いだ分で老後に向け資産を増やさないといけませんが、

年収目当ての女性は浪費家のイメージがあるので将来の資産まで使われることを恐れるのです。


婚活女性は年収にこだわってる人ばかりで嫌だ。


特に、打算的になってくる年齢、婚活女性(特に30代以上の女性)は年収にギラギラし過ぎなのです


一にも二にも「年収!年収!」で「年収高い=結婚相手候補」と「年収額」によって接し方が変わったりで、多くの婚活男性が本当に嫌悪するのです。


好感度を上げるテクニック



ということで、婚活の場でせっかく年収の高い男性と出会っても「年収を重視している」と相手に思われると逃げられてしまう可能性があります。

ともかく「私、年収にこだわってませんよ」というオーラを出して男性を落とすテクニックも必要なのです。

年収は聞かない


まず男性に年収を聞かないこと!!

特に序盤で聞くのは初対面の女性にスリーサイズを聞くくらい失礼な話題です。

体目的の男性を忌み嫌う女性の如く、年収目的の女性を男性は嫌います

 逆に聞かれたら「300万円以上あれば良いかな」の答えが無難

もし結婚相手としてどのくらいの年収が必要なのかを男性側から聞かれたらとりあえず「300万円くらいですかね」と答えておくのが無難です。

本音は最低600万円は必要だと思ってもね。

私も働きますし、そのくらいあれば大丈夫じゃないでしょうか」とでも笑顔で言っておけば、謙虚さに好感度は急上昇します。

もちろん、自分の希望より大幅に低かったらこっそりフェードアウトすれば良いのです。

食事でのメニューではは一番安いもを選ぶ

ここからは倹約家女性のアピールなら、

レストランなどに一緒に行ったらできるだけ安い料理を注文しましょう。


私も経験がありますが、

あったその日に食事は自分が決めた店以外はダメ。

それも高いステーキハウスを指定して、一杯ならもっと高い寿司屋にされたことがありました。

ここまでくると、男をATMとしか見ていない最低女確定。


結婚したら、あっという間に貧乏になりますね。



プレンゼントは必ず喜ぶ

もし交際中にプレンゼントを貰ったらどんなに些細なものでも泣いて喜ぶのが礼儀。


30歳も過ぎて、些細なプレゼントに喜ばない女性が本当に多いです。


逆にプレゼントを貰い慣れていない20代女性のほうが純粋に喜んでくれます。

結果そういうところでも20代女性が人気出るのです。

デート代出してもらったらお返しものを

婚活は大人同士のデートとなってきますので男性側が支払いをするが当然ですよね。

嘘でもお礼はしっかり言うのは当然ですが、更に「前回のデート代のお返し」としてちょっとしたプレゼントなんかと次回のタイミングで贈ると男性は喜びます。

逆に、支払って貰って当たり前。

財布も出すそぶりも見せずに先に店の外に行くようでは、結婚なんぞ出来るわけありません。


たまには手作りものを送る

ある程度お付き合いし出したら、何かしらの手料理・手作りお菓子なんかをプレゼントするのが良いです。


女性から手料理、手作りお菓子なんかを作って送られたら、男性は貴方を離せなくなります。

テクニックというより、これはちょっとした思いやりなのですよ。