ナンパの王道

笑顔はモテる





笑顔とは、相手に対して安心感を与えるものです


笑顔を向けられて嫌な気がする人はいません。


モテる笑顔とは、どういう笑顔だと思いますか。


微笑む程度、一瞬ニコッとする感じ、と言うと分かりやすいかと思います。


いつも、ぶすっとしている人でモテる方って居るのでしょうか。


まあ、そういうタイプが好きと言う異性は居るかも知れませんが。


しかし、大抵の人は笑顔に弱いものです。


この時、気を付けたいのは決してニヤーっと笑ってはいけない事です。


いやらしく感じられてしまいます。


ちょっと鏡を見て練習してみると良いかと思います。


気になる異性には、会話の際に他の異性よりも少し歯を見せて笑う様に心がけると、

相手は「自分にだけ、特別な笑顔を向けてくれる」と気づいてもらえるかも知れません。


会話を見ていた人が、「あなた(お前)に向ける笑顔は違うよなぁ」と、意中の人に言ってくれたとしたら大成功です。


その日から意中の人は、あなたを意識しだすはずです。


ポイントは、目を見て微笑む事です。


おつりを受け取った時、お店などで質問に答えてくれた時などに「ありがとう」の言葉を添えてニコッとするのも効果的です。


職場の同僚(異性)と目が合った時などにも挨拶代わりにニコッとしてみましょう。


きっと高感度がグンと上がる事に間違いありません。


この高感度が上がる事こそが、モテる事に繋がるのです。


間違えてもヘラヘラした奴と思われない様に気をつけて下さい。


会話の内容が真面目なものの場合は、真剣な顔つきて聞かなければいけません。



あっという間に貴方のモノが、カチカチに固く、大きくなり女性にモテモテになる!!

アイスエッチ(増大ローション)[lonetoysstore]


モテる為の基本〜







異性にモテる為には、まず異性と喋れる事でしょう。


異性と話も出来ない様では、自分の事をアピール出来ません。


なので、モテる基本とは、まず異性と話せる事です。


「出会いがないのだから、喋るチャンスなんてある訳が無い」と思っている方も居ることでしょう。


出会いは、家から一歩外に出れば沢山あるのです。


コンビニに行き、「カイロは置いていますか?」


「●●と言う雑誌は入りましたか?」(エロ本は駄目ですよ)


この時のポイントは、レジで聞かずに商品整理をしている店内の異性に聞くことです。


レジで聞かれるのは、いつもの事ですので印象に残らないからです。


レンタルビデオショップでは、自分で探さずにサラッと見るだけにし、やはり店内にいる異性に「●●のDVDはありますか?」と聞いてみてください。


探してくれている時には、違う棚に行ってしまう店員さんに付いて行きます。


この時、DVDの種類によってこちらの好きなジャンルが店員さんにわかるので、本当に自分が好きなジャンルを借りた方が良いと思います。


自分でサラッと見るのは、自分では探そうとせずに店員さんを使おうとしていると、相手に嫌な思いをさせない為です。


居酒屋やレストランでは、「これは辛いですか?」とか「甘いのは駄目なんですけど…」など、こちらの情報をさりげなく伝える様に聞くのです。


1回では、効果はありませんが、何回か顔を合わせる内に挨拶が出来る間柄になれます。


店員さんを、別の場所で合った時は大チャンスです。


「●●の店員さんですよね」と、名札を見て名前が分かっていても、敢えてこの様に聞いて下さい。



「そうですけど…」と?顔でも良いのです。



「●●で可愛い(格好良い)店員さんなので、覚えていました。」と素直に言いましょう。


恥ずかしくて顔が赤くなっても、素直さが伝わって良いと思います。


この様に言われて嫌な気持ちになる異性はいませんから。


その後は、お店に行く度に親しくなれると思いますよ。

コンプレックスを利用してモテる





コンプレックスを1つ位持っていませんか?


コンプレックスとは簡単に言えば劣等感という事ですが、例えば鼻が人よりも低いのが気になるとか、一重で嫌だとかいう事です。


普通、人はそのコンプレックスを他人に知られない様にして隠しています。


でも、この誰にでもあるであろうコンプレックスを利用してモテている人がいます。


その方法とは、いさぎよくコンプレックスをカミングアウトしているだけです。


本当にコンプレックスに思っている事は、言わなくても良いのです。


例えば、異性が背とか低くて悩んでいたり、少し太めで悩んでいたりしていたとします。


その時に、自分なんてお腹が出ているのがコンプレックスなんだとか、足が短いとか、髪が薄いとか言うのです。


その人から見れば、そんな事ないと思うかもしれないけれど、自分ではコンプレックスで昔から嫌だったと言うと、

人それぞれ皆コンプレックスがあるのだと相手は認識します。



そして、他人から見れば気にならない事でも、本人には大問題なのだという事、気持ちが凄く良く分かるという事と伝えるのです。


しかし最後には、自分から見ていても、そのコンプレックスは気にならないと伝えることが重要です。


そんな風に言ってくれる人がモテない訳がないのです。


話した後で、癒された気持ちにすらなるでしょう。


要は、前向きにポジティブに生きている人に人は惹かれるという心理を使ったテクニックです。


この様なテクニックは上手に使って、異性を癒してみるのもモテる早道かもしれません。

モテる体系






モテる体系になりましょう。


モデルや芸能人の様な体系でないとモテないという訳ではありません。


もちろん痩せていれば良いという訳でもありません。


人より太めでもモテている人は沢山いますよね。


努力もせず、甘い物ばかり食べていて、運動もしないで家で漫画やゲームで楽しんでばかりいる人は別として、

豪快に食べて飲んで友人が沢山いる太めの人だったら見ていて気持ちの良い位です。



そういう人でしたら、努力すれば少しは引き締まって、モテる体系になれるはずです。



痩せていればモテるという事もありません。


痩せている場合は、気をつけないと貧相に見えてしまいますから、ある程度お肉が付いている方がチャーミングです。



わざと痩せている訳ではないし、食べても太らないと言う方は服装などで柔らかく見せると良いです。



太めの方も、太さが強調される横縞などの洋服は避けた方が体系とか目立ちません。


そして背が低くてもモテる人はモテるのです。


背が高い方が格好良く見えるかもしれませんが、低い人は可愛い路線で攻める方法があります。


足が短くても、ジーンズを下げて履くスタイルなら体系は気になりません。


体系をカバーする洋服選びが分からない人は、勇気を持ってアパレルショップに行って店員さんに聞きましょう。


少しの勇気で、自分をプロデュースしてもらえるのですから頑張る価値はあります。


異性の数は、世の中に沢山居るのですから色々な体系で良いという事です。


自分に自信が無く、背中を丸めているのが良くないのです。

モテる仕草



モテる為には、モテる仕草を身に着けましょう。


モテる仕草と言うのは、ちょっとした行動の事ですので難しい事ではありません。


例えば男性の場合でしたら、女性と一緒に歩いていた時にドアがあったとします。


スッとスムーズに開けてあげるのです。


喫茶店やレストランに入った際には、ソファー側の椅子に目配せで譲って、

手のひらを上にしてソファ側の方を指せば良いのです。



コートまで着せてあげる必要はありません。


外国育ち?と思わせるようなパフォーマンスは必要ありません。


親密な関係でなければ、気持ち悪がられてしまう場合もあるからです。


女性の場合は、隣を歩いていて細い路地などに入った時には一歩引くのが良いと思います。


その時に男性が、先にどうぞと言うジェスチャーをしてくれたら「ありがとう」と言って前に出れば良いのです。



自分に自信がある女性に多いのですが、颯爽と歩いていて男性と対等という感じを醸し出している人。


格好は良いですがモテたいのならば、そこは女性という立場に徹しましょう。


仕事は出来るし、女性らしいし、というのが素敵だと思います。


社内にエレベーターや階段などある場合には、女性が先頭で乗っていたり、先を歩いていたりしたら異性としては見てもらえません。


男性も、エレベーターのボタンを積極的に押し、

扉が開いたら閉まらない様に扉を押さえておいてあげる様な事をすれば、自然とモテると思います。



相手を思いやる気持ちが伝わる事が、好感を持たれてモテる事に繋がるのです。

見た目の清潔感



見た目は関係ない、性格さえ良ければ…と考える異性は居るには居ます。


しかし、やはり見た目も良いにこした事はありませんよね。


しかし、顔には骨格というものがあります。



整形手術でもしない限り、骨格は変えられません。


では、努力でどうにかなる事はあるのでしょうか。


当然あります。


例えば、清潔感です。


不潔な見た目では、モテるどころか同性からも嫌がられてしまうのでないでしょうか。


お風呂に毎日入って居るから大丈夫と、安心しないで下さい。


それももちろん必要ですが、ここで言うモテる見た目とはちょっと違います。


髪の毛も洗えば良いという事ではなく、キチンと整えなければいけません。


スタイリング剤などを付けるだけでも違います。


ここで言う清潔感とは、見た目の清潔感の事を言っているのです。


お風呂に毎日入っていても、ヨレヨレのシャツやブラウスを着ていては清潔感が出せません。


アイロンをかけて、パリッとしていたり、皺がなかったりすれば、それだけで見ていて気持ちが良いものです。


着ているものは、流行の最先端でなく数年前のファッションでも、似合っていて清潔感があれば素敵です。


おしゃれには無頓着な人が洋服を購入する際には、定番の物で質の良い物を選ぶのが良いでしょう。


脂性の方は顔のテカリに気をつけると良いと思います。


こまめに油取り紙で小鼻などを押さえると、すっきりとした印象になります。


清潔感にはお金は必要ありません。


自分が気をつけて努力し実践するだけで良いのです。

モテる服装



女性が男性にモテたくて、超ミニのスカートをはいたり胸元の大きく開いた服を着たりすれば、

男性の視線は集める事が出来るでしょう。



言い寄ってくる男性も居ると思います。


それは、体目当てと言っても過言ではありませんので気をつけた方が良いです。


そんな格好しているから誘っていると思ったと言われ兼ねません。


では、女性はどのような服装をすればモテるのでしょうか。


モデル雑誌に出てくる様な格好とは言いませんが、綺麗系の服装をしていれば問題はないと思います。


膝や踝がカサカサでは幻滅されてしまいます。


洋服に気を使うのと同じ位、ボディにも気を配りましょう。


男性の場合は、男性の中で流行している物を身につけても、女性にはその良さがわかりません。


ジーンズの10万円をかけていても、5千円位のジーンズでも、ジーンズはジーンズな訳です。


女性でも分かる様な有名なブランドのマークがワンポイントに付いているTシャツを着ていたり、

財布がよく知っているメーカーだったり、時計がノーブランドじゃないといった事を、女性は見ています。



モテたいのならば、女性にも分かりやすいカジュアルな格好をまずはしてみて下さい。


自分に似合う服装や好きな服装が分かったら個性を出していきましょう。

参考になる写真等が欲しかったら、男性のファッション誌ではなく、

女性が読むような雑誌の中から男性が載っている物を選びましょう。



そのほうが、女性が求めている男性というのが分かりやすいと思います。

モテたい男性の為の商品



モテたい男性は、まず匂いに気をつけましょう。


いくら外見が良くても、臭い人は嫌がられてしまいます。


清潔感が大切です。


ワキガや足が臭いのはもっての他です。


腋に手軽に塗るだけのスティックタイプのデオドラント商品があります。


「デオナチュレ ソフトストーンW」と言う商品です。


天然アルム石の効果で、1日1回塗るだけで腋の匂いが気にならないのです。


価格も1,050円と安価なので、試してみると良いのではないでしょうか。


また足の匂いの気になる方には「デオナチュレ 男足指さらさらクリーム」という商品が良いと思います。


ビジネスシューズって蒸れますよね。


臭い原因がこの蒸れのせいの方も多いと思います。


ビジネスシューズを一日中履いている男性の為に開発された、足専用処方の消臭制汗クリームです。


クリーム状なので、指の間にも塗りやすく、朝に1回塗るだけで夕方の居酒屋で靴を脱いでも大丈夫という触れ込みの商品です。


価格は1,050円です。


笑顔が素敵でも歯が茶色っぽかったら幻滅されてしまいます。


やはりモテる男は、歯が白くなければいけません。


「歯の美容液トゥースプロフェッショナル」という商品は、歯ブラシに付けて磨くだけで1週間ほどすると歯が白くなるという物です。


研磨剤は入っていませんし、フィチン酸とピロリン酸が成分の中に入っていますので、口臭予防にもなります。


3,800円と少し高めですが、歯科医院に行くより簡単で気軽に出来ると思います。


内面を磨く事と同時に、このような商品を使用してモテる男性になってみませんか。

モテる態度




話をしている時の態度、話を聞いている時の態度に気をつけるとモテる事に一歩近づきます。


相手の話が早く終わらないかな…などと考えながら聞くと、態度に出てしまいます。


身を乗り出して聞いてくれる人に、人は好感を持ちます。


話をする時は、よっぽど話の上手い人以外は、自慢話や武勇伝は止めましょう。


親密な関係になった後に、過去の話としてすれば、楽しく聞いてくれるはずです。


飲み屋やレストランでの店員に対する態度も、異性は見ています。


頼もうとした商品がないと知り、嫌な顔をしたり、注文が来るのが遅いと言って叱ったりしていては、相手に引かれてしまいます。


逆に、他人に対して大らかな気持ちで接しているのを見ると、心が広い人と良く思われます。


他人だから関係ない、何を言っても良いと思っている人は、人間として小さいと受け取られてしまうでしょう。


いつも余裕のある態度を心がけましょう。


そんな態度の人が、相手に対しての小ハプニング(遅刻した、約束していた物を持ってくるのを忘れた)の時に慌てるといった態度を見せると、

普段とのギャップで可愛い人と思われるのです。



普段は不器用で無口なのだけど、気になる異性が話している時には一生懸命に聞いているとか、

自分だけに見せる態度というのに異性は弱いものです。



例えば電車でお年寄りに席を譲る時に、どうぞと声を掛けるのも良いのですが、


黙って席を立ってお年寄りにニコッとするという行為をしたなら、女性は確実に惹かれるでしょう。



同じ事をするのにも、自分流の態度があると思います。

皆と同じ事をするだけでなく、この自分流の態度も身に付けましょう。




空気を読める人はモテる



モテる人は空気を読む事が自然と出来ています。


男性でも女性でも「空気読んでよ〜」などと言いますよね、その事です。


空気の読めない人は、鈍感でデリカシーがないと思われてしまう風潮にあります。


男性だけで楽しそうに盛り上がっている所に「●●君〜」なんて入って行っては、

●●君もゲンナリですし周りの男性からは空気の読めない奴というレッテルを貼られてしまいます。


女性は、はっきり言えない事を優しさで遠回しに言ったりしますから、


その言葉の通りに受け取ってしまうと空気の読めない奴と思われ、恋愛の対象から外されてしまいます。



女性側の空気読んでよ…と言うのは、とても難しい事だと思います。


これには勉強が必要です。


例えばメールアドレスを教えてと聞いてみたら「長いメアドにしたから、


自分でも覚えてないんだよね」と言われたとします。



しかし、携帯を確認すれば教えてもらえると思って、何度もしつこく聞いたとします。


この時、女性側はうんざりして「空気読んでよ…」と思っているのです。


長いメアドだから、と言うのは断り文句なのです。


この様な事例を勉強しておいて損はないと思います。


空気の読める人になるには、勉強と実践しかないと思います。